CNBLUE イ・ジョンヒョン&宇宙少女 ボナ、新ドラマ「ランジェリー少女時代」への出演を“検討中”

写真拡大

宇宙少女のボナとCNBLUEのイ・ジョンヒョンが「ランジェリー少女時代」への出演を検討している。

KBS 2TV新月火ドラマ「ランジェリー少女時代」は、1970年代後半の大邱(テグ) を背景にした少女たちの成長と恋を描いた8部作ドラマだ。

KBSドラマ局の関係者によると、男女主人公としてはそれぞれCNBLUEのイ・ジョンヒョンと宇宙少女のボナが出演を検討している。

イ・ジョンヒョンは2012年「紳士の品格」を通じて初めて演技に挑戦し、その後「オレンジ・マーマレード」「マイ・オンリー・ラブソング」などの作品を通じて着実に作品活動を披露して視聴者に印象を残しており、今回はどんな姿を披露するか期待が高まっている。

ボナも最近韓国で放送終了したKBS 2TV金土ドラマ「最高の一発」で根性ある練習生ト・ヘリ役を務めて、ツンとしながらも突飛な魅力で視線を奪った。今回の作品への出演が実現する場合、主人公を務めて演技ドル(演技+アイドル) としての存在感を見せつけるものとみられる。

「ランジェリー少女時代」は「学校2017」の後番組として韓国で放送される予定だ。