美川憲一

写真拡大

 歌手の美川憲一(71)が10日放送のテレビ朝日「徹子の部屋」(月〜金曜・正午)に出演し、「忘れもしない」一日警察署長を務めた日のエピソードを披露した。

 美川は2016年2月、茨城・桜川警察署で一日警察署長を務めた後、無料コンサートを開催した。

 しかし、会場に入りきれない人が続出。「朝5時から並んでる。どうにかしろ」などと大騒ぎをする人たちを見た美川が、「今夜は予定がないから」と追加コンサートを申し出るも、そこの会場は夜には予定が詰まっており、どうしても次の会場が見つからなかった。必死でスタッフが探してきたのは、民家と民家の間の駐車場。美川は「腹をくくったからどこでもいい」と、その駐車場に軽トラックを止め、コンサートを開催。鼻水を垂らしてしまうほどの寒さに耐えながらのコンサートだったが、喜んでくれる人の姿を見たとき、「これが演歌の原点。原点を忘れちゃいけない」と心に刻んだ経験だったと、しみじみと語った。