バルサFWムニルがローマに移籍か…昨季はレンタル先のバレンシアで6得点

写真拡大

 バルセロナのスペイン代表FWムニル・エル・ハダディが、ローマへの移籍に近づいているという。スペイン紙『アス』が9日付で伝えた。

 ムニルは現在21歳。昨シーズンは出場機会を求めてバレンシアにレンタル移籍し、リーガ・エスパニョーラで34試合出場6ゴールを記録した。レンタル移籍期間の満了に伴い今夏にバルセロナへ復帰したものの、同紙はムニルがエルネスト・バルベルデ監督の構想に含まれていないと報道。バルセロナを離れることになる模様だ。

 同選手の代理人も「ローマは(ムニルを)歓迎してくれる場所だし、トップクラスのクラブだ」と言及し、ローマからの関心を認めた。その上で「2つのクラブによって協議が続けられているから、私はこれ以上何も言えない」とし、現在はクラブ間交渉の最中であるとした。

 同紙は数日以内に移籍が決定すると予想している。果たして、ムニルはイタリアの地で輝きを放つことができるだろうか。