夜中の12時に、ツチノ(@_tutino)さんが部屋で本を読んでいた時のこと。 カーテン越しに、窓を「コンコン」とノックする音が聞こえたそうです。

しかし、ツチノさんがいる部屋は3階。外から人が登ってくるには難しい場所でした。

まさか幽霊!?

恐ろしくなったツチノさんでしたが、確認しなければさらに不安はつのります。

意を決して、カーテンを開いてみると…。

窓を叩いていた何者かの正体は…なんとヤモリ!これはこれで、人によってはゾッとしてしまう光景かもしれません…。

この実体験に、多くの人がコメントを寄せました。

よく確認できましたね。絶対無理です。田舎あるあるですね。正体が分かっても、めっちゃ怖いです。

調べてみると、夏になると「窓や網戸にヤモリがたくさん付いていて驚いた」という経験をしている人は多いようです。

もし、夜中にノックの音が響いたら、幽霊と爬虫類が苦手な人は確認しないほうが賢明なのかもしれません。

[文・構成/grape編集部]