BIGBANGのSOL、別れの悲しみを歌う…タイトル曲名&ポスター電撃公開

写真拡大

BIGBANGのSOLがカムバックの秒読みに入った中、タイトル曲の曲名「Darling」を電撃公開した。

10日午前、YG ENTERTAINMENT(以下YG) はSOLのニューアルバム「WHITE NIGHT」のタイトル曲「Darling」の予告ポスターを公開した。ポスターの中のSOLは重たい雰囲気を演出している。

「Darling」は別れの悲しみを歌った曲で、今回もSOLの訴えるようなボーカルが輝くと予想される。作詞と作曲はYGのメインプロデューサーのTEDDYが務めた。8!、CHOICE37、FUTURE BOUNCEなどが共同作曲として参加した。

YGは「SOLとTEDDYは深い絆を誇る。彼らの相乗効果は毎回期待以上だったため、新曲『Darling』を通じて再び相乗効果を生み出すことができるか、期待されている」と伝えた。TEDDYは「ONLY LOOK AT ME」「WEDDING DRESS」「EYES, NOSE, LIPS」など、SOLの代表曲を誕生させたプロデューサーだ。

ミュージックビデオの撮影は米・ロサンゼルス、アラスカで行われ、曲の壮大なスケールに合わせて大自然をカメラに収めた。

SOLは16日にカムバックする。