現時点で利下げの理由ない、NZドルの下落望む=NZ中銀総裁

写真拡大

[ウェリントン 10日 ロイター] - ニュージーランド中銀のウィーラー総裁は10日、インフレはいずれ目標圏に戻るとの見方を示し、現時点で利下げする理由はないと述べた。

総裁はニュージーランドドル<NZD=D4>の下落を望むとした上で、同中銀には介入する能力があると強調した。ニュージーランド中央銀行は歴史的に、外為市場への介入には極めて消極的な姿勢をとっている。

ニュージーランド中銀は同日、政策金利を予想通り過去最低の1.75%に据え置くとともに、中立的スタンスをあらためて打ち出した。

ニュージーランド中銀は昨年は、消費者物価の押し上げに向けて3度利下げしたが、2016年11月以降、政策金利を据え置いている。