(左から)神木隆之介、山崎賢人、新田真剣佑(画像提供:エムオン・エンタテインメント)

写真拡大

【山崎賢人/モデルプレス=8月10日】俳優の山崎賢人(※「崎」は正式には「たつさき」)が10日発売の雑誌『andGIRL』 9月号に登場。モデルの中村アンと同誌の表紙を飾ったが、男性タレントが表紙に登場するのは今回が初となった。

【さらに写真を見る】山崎賢人のソロショットも!表紙では初の快挙

誌面には、山崎が主演を務めた映画『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章』より、神木隆之介、新田真剣佑も登場。硬派な対談に加えて、山崎のソロインタビュー、映画の魅力を分析する。

同作について、山崎は「マッケンは16キロ増量しました。増やし方は企業秘密です(笑)」と明かし、神木も「僕は普通の高校生だったので、それほど特別な役作りはしませんでした。それよりも2人の髪型がすごいし、キャラクター性も強いので、現場が楽しみでした」と撮影を回顧。

撮影で大変なところを聞かれると、真剣佑は「CGがすごい分、現場では常に想像力を高めておかなくちゃ、っていうのはあったよね」と吐露し、山崎は「でも想像しながら演じたおかげで、期待が大きくなって、完成作を観たときに震えました」と感動を伝えた。

◆山崎賢人は「年上の女性が合う」?


アラサーガールに向けての同作の楽しみ方を聞かれると、真剣佑は「見どころは、山崎賢人が出ているところです!」とアピール。神木は「僕、11歳年上の姉がいるので、アラサー女性は身近なんです。でも、街を歩いている女性を見ると、大人だなと思います。なんかこう、1つステージが違うというか」と語り、山崎は「そんなステキなアラサーガールたちに、ぜひ、映画館でこの迫力を感じて欲しいです!」と呼びかけた。

さらに、アラサーガールのイメージを聞かれた山崎は「落ち着いていてめっちゃ頼れる感じですね。僕、子どもなんで、周りからは年上の女性が合うっていつも言われるんです(笑)。でも、最近はひと通りその人のことがわからないと嫌だなっていうのがあって、ある意味、慎重になってきた感じはしますね」とコメントした。(modelpress編集部)

情報:エムオン・エンタテインメント

【Not Sponsored 記事】