そのまま破局へ…!彼からの「距離を置こう」期間のNG言動

写真拡大



彼から「別れよう」ではなく「距離を置こう」と言われたら…困惑しますよね?
今までのようにカップルとしてやっていけないかもしれない…それでも、まだあなたに気持ちがあるから彼も「別れる」ではなく「距離を置こう」と言っているのです。


今回は、「距離を置いている間にすると別れにつながる行為」4つを紹介。
別れたくないのならこれは厳禁ですよ!

■心配させようと嘘をつく

「仕事で忙しいと言っているのに『会いたい!』としつこいから、一度距離を置こうとお願いしたら、数日後に交通事故にあったと連絡が。詳しく話を聞くとなんか矛盾しているところがあって、本当に事故にあったのか?と問いただしたら気を引きたくて嘘をついたと認めた。距離置いている間に面倒臭いことしたら別れにつながるわ」(27歳/IT)


距離を置くと言ってもまだ「彼女」。彼女の身に何かあればそりゃ心配します。距離をおいたときというのは、これからのことをゆっくり考えたいタイミング。
そんなときに嘘をついて心配させようだなんて行為は、彼からしたら信用を失う行為です。

■SNSで病みポエム

「付き合って半年超えたあたりから顔を合わせてもケンカばかりになり、彼女のことが本当に好きかわからなくなったので、冷静に考えたいから少し距離を置いた。そうしたら、彼女がSNSで意味深な病みポエムをだらだら書いてて、それ見て冷めた…」(30歳/SE)


不安や寂しい気持ちをぶつけるところがなくて、SNSに書き込みをしちゃう女子もいるでしょう。でもこれ彼が見たら余計に萎えちゃうかも。距離を置く時点で少し心が離れているのでこれをされたらなおさら離れてしまいますよ。

■友達を使って探りを入れる

「距離を置いている間、彼女から連絡はこなかったが、友達を使って俺に探りを入れてきた。たぶん他の女と遊んでいるんじゃないかとか浮気を疑っていたのかも。探りを入れるとか怖くて無理だ」(29歳/外資系)


距離を置いている時に彼の行動が気になってしまいますよね。けど彼に連絡したら嫌がられるし…で共通の友達に彼の近況を観察してもらうのは距離を置いている間は危険です。


彼からしたら、せっかくきちんと彼女に告げた上で距離をおいているのに、間接的にストーカーをされている気分。また彼と戻りたいならそっとしておくことですね。

■しつこい・不満をぶつける内容のLINE

「別れるじゃなく距離を置こうと言っているのに、別れたくないだの、ダメなところは直すからとすがってくるし、距離を置くと言っているのに、『おはよう。今日はお仕事?』とか毎日LINEが来て、彼女に心底うんざりした」(28歳/医療系)


「距離を置いて2週間くらいかな? 仕事も落ち着いたし、そろそろ俺から連絡しなきゃと思ってたら彼女からLINEが。内容は『距離を置くと言って自然消滅を狙うのは最低です。別れたいなら会って話しましょう』と。連絡する気が失せて、そのまま自然消滅にした」(31歳/マスコミ)


ある日突然「距離を置こう」と言われたら不安でしょうがないですよね。パニックになるのもわかります。でもここは一旦彼の要望を受け入れ引き下がりましょう。きっと彼も冷静になればまた連絡してきてくれますから。

■おわりに

「距離を置こう」にも色々意味がありますよね。別れる前のワンクッションだったり、単に忙しいから少し連絡を絶つだけだったり、彼の気持ちをもう一度こちらに向けたいのなら上述はしないようにしたいものです。(美佳/ライター)


(ハウコレ編集部)