株式会社インプレスは、プログラミング知識ゼロの人でも、体験しながら人工知能の仕組みが学べる「パソコンで楽しむ 自分で動かす人工知能」を8月10日に発売する。A5判/224P/1,800円(税抜)。

スマホと対話したり、チャットボットを使ったりと、日常的に人工知能に触れる機会は多くなっている。しかし、人工知能に興味があっても「機械学習」や「ディープラーニング」「ニューラルネットワーク」の技術解説書ではハードルが高いという人は多いだろう。本書は、そのハードルをぐっと下げ、専門知識ゼロの人でも、普段使いのパソコンを使って人工知能を試すことができる、体験型の技術書だ。

本書の手順通りに「写真から顔を認識させる」「写真を有名な絵画風にする」「線画に自動で色をつける」「文豪風テキストを作る」といった楽しい課題を進めていくと、自然と人工知能の仕組みが理解でき、いつのまにか「知ってる! 」が「できた! 」「わかった! 」になっている。人工知能を動かす過程で必要な、仮想マシンの導入方法や、Linuxの基本操作などもていねいに解説しているので、プログラミング経験のない人でも、手順通りに操作するだけで迷わずに人工知能を動かすことが出来る。

実際の動作を試しながら、同時に機械学習や自然言語処理といった人工知能技術の仕組みを学べる構成になっているため、「なぜそうなるのか?」「裏側で何が動いているのか?」のイメージがしやすく、より高度な専門書にステップアップするための前提知識も身につけることができる。まずは「やってみて、理解する。」実践型の入門書である。


3-4 コンピューターに文章を書かせよう


4-1 AIはどのように絵を描くのか

株式会社インプレス
価格:1,800円(税抜)
中島能和 著
URL:https://www.impress.co.jp/
Amazon:http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4295002046/
2017/08/10