Screenshot : 塚本直樹 / Twitter


iPhone 8、いいサイズ感じゃないですか〜。

新色のカッパーゴールドモデルらしき画像が流出したりと、徐々にその外観も判明しだした次期iPhoneこと「iPhone 8」。そんなiPhone 8と、これまたかっこよくなると噂のiPhone 7s/7s Plusのダミーユニットを並べた画像が、海外サイトに登場していますよ。




今回の画像は、9to5Macが海外著名リーク主のSonny Dicksonから受け取って掲載したものです。3モデルともガラスのような光沢のある背面パネルと、周囲の金属プレートがカッコイイですね!

実はつい先日にはiPhone 8の3つのカラーバリエーション「ブラック、ホワイト、カッパーゴールド」とされる画像が流出したのですが、今回の画像ではホワイトではなくシルバーモデルのダミーユニットとなっています。実は、もっとも実績あるアナリストのミンチー・クオは「iPhone 8はブラック、シルバー、ゴールドの3色になる」と報告しており、クオの報告を信じれば今回の画像のほうが正確なんじゃないでしょうか。

そして実は個人的に気になっている、iPhone 7s/7s Plusのアップグレード。こちらはガラス筐体に金属フレームの新デザインが採用されると噂されており、数日前にはそのダミーユニットらしき画像も流出しています。そして今回の画像でも、iPhone 8だけでなくiPhone 7s/7s Plusもガラス製筐体となっており、全モデルともデザイン的に大きなアップグレードが期待できそうです。




このように新型iPhoneがガラス製筐体を採用する根拠の一つとして、無線充電機能の搭載が噂されています。背面プレートが現在のiPhone 7のように金属では、上手く無線充電の電波が内部に浸透しにくいのしょうね。こちらも後から登場すると噂の無線充電アクセサリを含め、どれくらいのスピードで充電できるのか気になりますね。

背面に搭載されているカメラはiPhone 7sがシングル、iPhone 7s Plusが横二連、そしてiPhone 8が縦二連。iPhone 7 Plusの横二連カメラではズームやボケ機能が利用できますが、iPhone 8でも同等の機能が利用できるのでしょうか? そして、横から縦に変更された理由は…。この辺はまだ情報が伝わってきていないのですが、もう少し広角側が撮影できれば個人的には言うことなしです。

Image: 9to5Mac / Twitter
Source: 9to5Mac
Reference: Twitter 1, 2, 3

(塚本直樹)