工事現場のコーンからミスト? 熱中症対策に加え粉塵除去効果も

写真拡大

 冷房設備があまりない海外ではよく見かける光景だが、ミストの噴射による気化熱を利用して温度を下げるという方法、日本の工事現場でも活用されそうだ。カラーコーンからミストを噴射させる製品を、静岡県のアントレサンフラッペが製造、販売を開始した。

 気化熱で周辺温度を下げるほか、ミストで空気中の埃や粉塵を捕捉し、滴下。粉塵を取り除く効果もある。工事現場や運動会での熱中症対策などでも活用できそうだ。

 従来の赤いカラーコーンからミストを発生させる製品と、青いカラーコーンの上部にくじらのキャラクターを取り付け、くじらの潮吹きのようにミストが噴射されるものもある。一般の水道蛇口に取り付けることができる。