ジョン・スラッテリー,クリスティナ・ヘンドリックス

写真拡大

1960年代のニューヨークの広告業界を描いた人気ドラマ『MAD MEN マッドメン』で、ロジャー・スターリング役を演じたジョン・スラッテリーとジョーン・ハリス役のクリスティナ・ヘンドリックスが、本シリーズのクリエイターが手掛けるAmazonの新シリーズで再共演することが分かった。米Varietyが報じている。

二人が再び顔を合わせることとなる新シリーズは、『MAD MEN』でクリエイター・脚本・監督を務めたマシュー・ワイナーが手掛ける『The Romanoffs(原題)』。8話構成で1話完結となるアンソロジーシリーズは、1613年から1917年のロシア革命までロシアを統治した、ロマノフ家の子孫だと信じる現代の人々を描く作品。

ジョンとクリスティナの他には、『エル ELLE』でアカデミー賞主演女優賞にノミネートされたイザベル・ユペールとジャック・ヒューストン(『ボードウォーク・エンパイア 欲望の街』)、アマンダ・ピート(『トゥゲザーネス』)とマルト・ケラー(『ミケランジェロの暗号』)がキャスティングに顔を揃えている。

そして、ワイナーが全話で監督・脚本を担当し、彼はセミ・チェラス(『MAD MEN』)とハーヴェイ・ワインスタイン(『マルコ・ポーロ』)、デヴィッド・グラッサー(『LION/ライオン 〜25年目のただいま〜』)とともに製作総指揮も務める。

ジョンは『MAD MEN』の演技で、エミー賞ドラマ部門助演男優賞に4度ノミネートされ、クリスティナは同賞同部門助演女優賞に6度ノミネート。演技賞の常連となっている演技派な二人だけに、『The Romanoffs』でのノミネートも期待したいところだ。(海外ドラマNAVI)