日本版「ごめん、愛してる」出演で話題…イ・スヒョクが本日(10日)入隊、YGがコメント発表

写真拡大

俳優イ・スヒョクが所属事務所を通じて入隊の感想を伝えた。

YG ENTERTAINMENTは10日午前、報道資料を通じてイ・スヒョクの入隊の感想を伝えた。

イ・スヒョクは本日(10日) 入所して、2年間社会服務要員(公益勤務要員) として服務する予定だ。入所前の最後の作品は日本版「ごめん、愛してる」で、出演シーンが放送されると、日本で話題を呼んだ。

【公式コメント全文】

こんにちは。

俳優イ・スヒョクが8月10日午後入所する予定です。

国防の義務を果たすことができるということに感謝するだけで、あえて誇るようなことではないため静かに行ってきたいというイ・スヒョク本人の意見を尊重して、予めお知らせできませんでした。ご了承願います。

イ・スヒョクは「ファンの皆さんと共に時間を過ごして直接お話したいと思っていましたが、機会を持つことができず、それが残念で申し訳ない気持ちだ」と伝えてきました。

また「任せられた責務に誠実に臨み、元気な姿で戻ってきます。応援してくださるすべての方々、愛しています。ありがとうございます」と付け加えました。