新田恵海(写真は2015年12月29日)

写真拡大

 人気アニメ「ラブライブ!」の主人公、高坂穂乃果役などで知られる声優の新田恵海(年齢非公表)が、8月いっぱいで所属事務所を退所することを発表した。

 新田は9日、ツイッターで「LIVEにて発表しましたが、8月末をもちまして、所属事務所の株式会社Sを離れることになりました」と報告。「約8年間お世話になり、そしてあたたかく送り出していただき、本当に感謝しています。これからも私らしくがんばっていきます。今後ともどうぞよろしくお願いします」と呼びかけた。

 事務所側も同日、公式サイトで新田との専属契約が8月をもって期間満了で終了することを報告。新田は今後も芸能活動を続けるとのことで、「引き続きご支援いただけますよう、お願いいたします。なお、既にお話をいただいている活動につきましては、弊社が責任を持って新田の活動を支援していく所存です」とした。

 新田は女性声優ユニットμ’s(ミューズ)メンバーとして2015年のNHK紅白歌合戦に初出場するなど活躍。一方、16年には一部週刊誌でアダルトビデオ(AV)出演疑惑を報じられて騒ぎになった。所属事務所は報道に対し、公式サイトで「新田恵海本人ではない」と否定した。