カラダの中からアンチエイジング。アサイードリンクを毎日の食事に

写真拡大

女子ならみんな気になる「アンチエイジング」

アンチエイジング。女子がどうしても気になってしまう言葉の一つです。日本語にすれば「抗老化」「抗加齢」という言葉になります。老化なんて悪い言葉のようですが、人はだれでも老いていくもの。ただ、そのスピードを緩やかにして、健康で楽しい毎日を長く続けたいのが、みんなの願いですよね。

女子のアンチエイジングと言うと、メイクとか、アクティブ女子のみなさんならエクササイズとかいろいろありますね。では「食」はどうですか? 何か心がけていること、ありますか?毎日のことである食からのアプローチなら、続けられるし効果も出そうです。

私達は、呼吸によって、1日に500ℓ以上の酸素を体内に取り入れていると言われています。その酸素を使って、食事で摂った栄養素を燃やし、エネルギーを作り出しています。でも、この過程で取り入れた酸素の約2%分は、強い酸化作用を持つ「活性酸素」に変わると言われているんです!

と言っても、活性酸素はただ悪者というわけではないんです。そもそも体内に侵入したウイルスや細菌を退治するというのが、大切な役割。でも、必要以上に増えてしまうと健康な細胞まで酸化してしまうため、老化の引き金になるとか…。

「老化することは酸化することと同じ」とも言われる昨今。活性酸素から身を守ることはなかなか重要科目です。

「抗酸化力」をつける基本は、毎日の食事

では抗酸化力を身につけるためには、どうしたらいいのでしょうか?それにはやはり毎日の食生活が大切。中でも植物に含まれる「ポリフェノール」は積極的に摂りたい栄養素なんです。

ポリフェノールって何に入っているの?ブルーベリー、ワインに緑茶。どれも正解です。でも、毎日これらを意識的に取るのってちょっと面倒。続くかな…。そんな人にオススメがアサイーです。

スーパーフードとして人気の「アサイー」は、たくさんの栄養素が含まれている果実。中でもポリフェノールは果物や野菜の中で、ダントツに多く含まれています。アサイーボウルも、おしゃれ女子の間では、大人気ですよね。

アビオスの人気ドリンク「抗酸果」は、2009年に発売されて以来、数々の書籍や雑誌で紹介され続けています。アサイーの濃縮果汁が75%含まれ、水は一切加えていません。

原料は無農薬の3つの果実だけ。ドイツ産のサワーチェリー、イタリア産のレモン、そしてブラジル産のアサイー。一般的な飲み物には、酸化防止のクエン酸が添加されていることが多いのですが、こちらは保存料代わりにレモン果汁を使っています。本当にケミカルな原料は一切使用ナシなんです。まじめに作られているから人気なんですね。これならお手軽だから、毎日続けられそうです。

「抗酸果」が1年分もらえるチャンス

その「効酸果」1年分がもらえるチャンス!インスタグラムで、フォトコンテストを開催中です。応募方法はとっても簡単で、効酸果のボトルとドリンク(フードでもOK)写真を撮影し、規定のハッシュタグをつけて投稿するだけ。

詳しくはアビオス公式インスタグラムをチェックしてみてくださいね!
https://www.instagram.com/abios_purenatural/

ライター:幸 雅子
情報提供:株式会社アビオス http://pureshop.jp