画像提供:マイナビニュース

写真拡大

女優の菊川怜が、10日に生放送されたフジテレビ系情報番組『とくダネ!』(毎週月〜金曜8:00〜)で、同番組のキャスターを9月いっぱいで卒業することを報告した。

メインキャスターの小倉智昭から「逃げ出すんですか?」と振られた菊川は「そんなことないんですけど(笑)」とかわしながら、「振り返ると5年3カ月だったんですけど、30代を振り返ると『とくダネ!』が私の基盤にありました」とあいさつ。

続けて、「今まで応援してくださった視聴者の皆さんや、小倉さんをはじめとする番組の関係者の皆さまには、今まで支えていただいて本当に感謝の気持ちでいっぱいです。卒業は寂しくもあるんですけど、また新たなスタートラインに立つつもりで、今後もいろいろなことにチャレンジしていきたいと思っています」と、さらなる飛躍を誓い、「まだ8月、9月と残っていますので、どうぞよろしくお願いいたします」とメッセージを語った。

小倉は「あっという間の5年だね」としみじみ語り、「正直言っていい?」と切り出すと、「怜ちゃんが初めて来たとき、どうしようかなと思ったの。頭のいい人だとは分かってたけど、一緒に司会をやってどういう風に怜ちゃんをイジっていけば良いのかなと。でも、最後気がつくと、自分がイジられて情けない状況で…」とタジタジ。「最後まで頑張って私をギャフンと言わせてください」と伝えると、菊川は笑顔で「頑張りますよ」と応えた。

菊川は、フジテレビの中野美奈子アナウンサー(当時)の後を受け、2012年7月に同番組のキャスターに就任。今年4月28日の放送では、結婚を生報告した。