菊川怜・小倉智昭

写真拡大

10日放送の「とくダネ!」(フジテレビ系)で、菊川怜が9月いっぱいで同番組を卒業することを報告。小倉智昭が菊川起用が決定したときの戸惑いを語った。

番組終盤では小倉が「逃げ出すんですか?」と冗談にしながら、同日朝から報じられていた菊川の番組卒業に触れる。菊川は番組に出演していた5年3ヶ月を振り返り、「30代を振り返っても、『とくダネ!』が私の基盤にありました」といい、視聴者、スタッフへの感謝の気持ちを伝え、今後も様々なことにチャレンジしたいと抱負を語った。

小倉がそこで「5年3ヶ月で一番上手く伝えられてる」と菊川への相変わらずの毒舌を放ちながらも「正直言っていい? 怜ちゃんが初めてきたときどうしようかなと思ったの」「頭のいい人なのはわかってたけど、一緒に司会をやってどういう風に怜ちゃんをイジっていけばいいか」と、当初は戸惑っていたことを明かした。さらに小倉は「最後気がつくと自分がイジられてる情けない状況」と約5年間の間に菊川との関係性に変化があったことを明かし、スタジオの笑いを誘っていた。