EntamePlex

写真拡大

『好きな人がいること』『女子モドキ』など話題曲を発表し、関連動画再生回数が4000万回を超えるなど、ソロ活動1年半にして多くの注目を集めるJY(=知英)。

2週連続でのリリースが告知されている、配信限定シングルの第一弾『Goldmine』が8月9日より配信スタートしている。

5月に1stアルバム『Many Faces〜多面性〜』のリリースを経て、彼女が第一弾シングルに選んだのは、BPM88のダンストラック『Goldmine』。

楽曲を手掛けたのはTwiceなどへのトラック提供でも話題のMayu WakisakaとHwang Hyun、Nopariによるクリエイターチーム。



USトレンドらしい抑え目のBPMと、爽快なメロディライン、自らをGoldmine(=金脈)に例えた歌詞が特徴的。

彼女の「多面性」に更なる進化をもたらす一曲に仕上がっている。

すでに公開されているミュージックビデオ撮影当日はあいにくの大雨予報。

しかし午後には晴れ間も覗くなど、晴れ女であるJYらしい撮影となった。

2週連続リリースの第二弾『好きな人がいること -Seiho Remix-』は8月16日に配信スタートとなる。

2016年夏にリリースされた『好きな人がいること』のMVはYouTube3000万回再生を超えるなど名実ともに彼女の代表曲となっている。Seihoによる景色をガラっと変えるリミックスワークも大注目。

JYは、新曲について「JYとして常に新しい一面を披露したいと思い、今回も新たな曲調に挑戦しました。歌い方一つとっても、まったく新しいJYの姿になっています。皆さんがどのようにこの曲に反応してくれるか、凄く楽しみです。“まさかこういう曲が届けられるとは!”とびっくりする姿を想像して、ワクワクしています」とコメントを寄せている。