ご報告が遅くなってしまい申し訳ありません。今年の一月にみるくが永眠しました。
漫画にも登場し、フィーユも大好きなみるくの事だったのでお知らせしなくては…と思いつつも勇気が出ずお知らせが遅くなってしまいました。

みるくは子猫の時に親猫とはぐれてしまい、溝に落ちている所を幼なじみが保護してくれました。我が家が小さな頃からたくさん動物と暮らしていたから飼ってくれないか…と連れてきてくれたのが出会いでした。

手のひらに乗る程の大きさのみるくが母の手の中で寝てしまい、母は笑顔で一言「一緒に暮らそう!」と家族になりました。

姉も私も当時思春期で、姉妹喧嘩したり学校を休んだり、夜中に閉め出されたり…とワンパクな青春時代を過ごしていました。でも喧嘩するとみるくが仲裁に入り、学校を休むと側にいてくれ、閉め出されて窓から侵入しても(笑)いつもみるくが見守ってくれていました。

思春期が終わって成人して、かわうそ似のフィーユが増えても、姉妹の波瀾万丈?な人生をみるくはずっと支えて見守ってくれていました。

最後のお別れの時にお寺の方が
「21年間、彼女(みるく)はお姉さんと妹さんの成長を見守って、幸せになった姿をみて安心されたんでしょうね。」
と仰ってくれました。

涙が溢れました。
大切にしてもらっていたのは私のほうだったんだね…みるく本当にありがとう。

みるくへ

そちらの暮らしにはもう慣れたかな?緑がいっぱいでおいしいお水もあるんだってね。お母さんに会ってうんと甘えているのかな?

白くて大きな猫のきん太には会えたかな?のんびり屋だけど優しい子だよ。きぃちゃんが頭に乗っても怒らないんだよ。インコのきぃちゃんは、お喋りとお歌が得意だから歌ってもらうと楽しいよ。そばに綺麗な水色のインコあおちゃんもいるんだろうね。

そうそう、しまにゃんや、みけにゃん、くろにゃんには再会出来たかな?昔みたいにいっぱい遊んでね。でもグッピーや、めだか、ハムスターの大家族はおもちゃにしたら駄目だよ!
こちらは皆元気に暮らしているから安心して虹の橋で、ゆっくり皆と仲良く楽しく過ごしてね。

あと、フィーユに毛をいっぱい分けてくれてありがとう。みるくとお別れしてからフィーユの毛が増えて服や新しいハーネスが付けられなくなって驚いてるよ。もう八歳だから増えないと思っていたのに、みるくのお陰で暖かくて苦手な冬に体調を崩さず元気に過ごせたよ。ありがとうね。

お家にはいつもみるく用のカワイイコップにお水を入れて待っているからいつでも遊びに来てね。

また会える日を楽しみにしているよ。

長々と大変失礼致しました。ここまで読んで下さった方、この記事を書くことを快く承諾して下さったわんちゃんホンポ編集部様、皆様本当にありがとうございました。