北朝鮮が14日発射した新型の中長距離弾道ミサイル「火星12」の開発者らを招いた祝賀行事が平壌で行われた。朝鮮労働党機関紙、労働新聞が19日報じた。「首都のあちこちで国防科学戦士を迎える祝賀ムードが高まった」と伝えた=19日、ソウル(労働新聞=聯合ニュース)
(END)
【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の戦略軍は10日、中距離弾道ミサイル「火星12」で米領グアムの主要軍事基地を包囲射撃する作戦を検討していると発表した。朝鮮中央放送が報じた。