東大寺で見つかったハングル落書きは人名か 補色で修復へ

ざっくり言うと

  • 奈良県の東大寺・法華堂で見つかったハングルらしき落書き
  • 奈良県などへの取材で、文字は人名とみられることが9日に分かった
  • 落書きは塗料で補色すれば目立たなくなるといい、県は近く修復に取りかかる

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング