「キリン 午後の紅茶」新CMに出演する上白石萌歌

写真拡大

 上白石萌歌(17)が11日から放送される「キリン 午後の紅茶」新CMでaiko(41)のヒット曲「カブトムシ」を歌う。他のアーティストがaikoの曲を歌うことは異例で、CMでは初カバーとなる。

 上白石は、昨年冬に放送した同CM第1弾でChara(49)の「やさしい気持ち」を歌って、透明感ある声が話題になった。新CM「おちつけ、恋心。」編でも前作に続き女子高生を演じ、恋するまっすぐな気持ちを「カブトムシ」に乗せて歌う。恋のライバルが登場して乱れた心を「午後の紅茶」で潤すという内容。中学1年の時からaikoのファンでライブにも行く。「私の青春はaikoさんでできていると言っても過言ではないほど特別な存在」という。名曲のカバーについては「責任を感じましたが、かみしめて大切に歌いました。生涯忘れることはないでしょう」。