この夏、あのブルーボトルコーヒーが、中央線高架下の「マーチエキュート神田万世橋」に――。

ブルーボトルコーヒージャパンは、マーチエキュート神田万世橋(運営:JR東日本ステーションリテイリング)で、8月11日〜9月18日の約1か月間、夏季限定で「BLUE BOTTLE COFFEE POP UP STORE」をオープンさせます。

「明治時代につくられた赤レンガ造りの残る建物の魅力は、私たちがこの地で POP UP STORE を実施することを決めた理由のひとつです。万世橋の歴史を感じながら、川沿いでコーヒーをぜひ楽しんで」とブルーボトルコーヒージャパン。

この「BLUE BOTTLE COFFEE POP UP STORE」では、清澄白河ロースタリ-&カフェで焙煎された新鮮コーヒー豆を使用。注文を受けてから一杯ずつていねいに淹れるドリップコーヒーやアイスコーヒーなどを提供します。また、コーヒーのある生活を感じられる、夏季限定のコーヒー関連グッズや缶コーヒー「BLUE BOTTLE COFFEE COLD BREW」(数量限定)なども販売します。

営業時間は11〜19時。価格は、ドリップコーヒー(ブレンド1種類)が450円、アイスコーヒー(シングルオリジン1種類)が500円など。