際立った強さを見せつけた五味
9月25日(日)東京・有明コロシアムにて開催された『PRIDE武士道 -其の九-』。武士道初となる、10,775人の大観衆を集めて行われた、PRIDE GP 2005 ライト&ウェルター級トーナメントは、ライト級が武士道のエース、五味隆典と野生のカリスマ、桜井“マッハ”速人が、また、ウェルター級では、ムリーロ・ブスタマンチと、ダン・ヘンダーソンが、それぞれ1日2試合を勝ち抜き、大晦日“PRIDE男祭り”の決勝戦へと駒を進めた。全14試合という驚愕のボリュームに加え、中軽量級の日本人トップファイター同士の対戦、五味隆典vs川尻達也の歴史的名勝負等、見所の多い大会となった。

優勝者予想は的中したのか!?
ウェルター級トーナメント勝ち残るのは?
ライト級トーナメント勝ち残るのは?

最近のPRIDEをプレイバック
8.28 PRIDE GRAND PRIX 2005 試合結果‐人類最強の座はヒョードルが死守
7.17 PRIDE武士道-其の八 試合結果‐名古屋に熱風吹き荒れる