主演舞台「モマの火星探検記」初日公演を前に、原作者の宇宙飛行士・毛利衛氏とともに取材に応じた乃木坂46・生駒里奈

写真拡大

 乃木坂46の生駒里奈(21)主演の舞台「モマの火星探検記」が9日、東京・天王洲の銀河劇場で初日を迎えた。

 開演前、原作小説の作者で宇宙飛行士の毛利衛氏(69)と会見。毛利氏に「黙ってても光を発している。これがアイドルなんだと思った」と褒められ「どうしよう〜」と照れ笑い。実際に宇宙に行ったらやりたいことを聞かれ「人類の目標である火星に行って、宙に丸く浮かせた水を使って歯を磨いてみたい」と話した。