気になる男性からのLINEは、最高に嬉しいもの。いつものイメージと違ったスタンプや言葉遣いに、思わず胸がキュンとしてしまいますよね。

でも、興味のない男性からのLINEは、「1秒でも早く終わらせたい」「面倒臭い」なんて鬱陶しく思いがち……。あなたも脈なし男性からのLINEにイラッとした経験があるのではないでしょうか?



出典:Nosh

そこで今回は、20〜30代独身女性を対象に、「思わず目を疑った!勘違い男からLINE」を大調査してみました。

 

■付き合っていないのに、彼氏気取りされた!

「友人からの紹介で1回だけ食事したカレ。正直まったくタイプじゃなかったから、こっそりフェードアウトしようと思ったのに、“おはよう”“おやすみ”の挨拶はもちろん、毎日のように“今日は何しているの?”“誰と一緒なの?”“夜遅いと危ないから気を付けてね”と彼氏気取りのLINEが送られてきてウザイ……。」(26歳/医療事務)

意外と多かったのが、交際秒読みだと思って彼氏気取りのLINEをしてくる勘違いオトコ! 付き合ってもいないのに、「いまどこ?」「誰といるの?」と行動を把握しようとしたり、たった一度しか会っていないのに、名前の呼び捨てや「お前」呼ばわれされるなんて、ありえない話ですよね。

でも、なかには「第三者に付き合っていると言いふらしていた」なんて暴走男子も……。面倒なことに巻き込まれないようにするにも、曖昧な態度を取らずに、はっきりと交際の意思がないことを伝えましょう。

 

■オトナの社交辞令を「本気」だと思われた!

「飲み会が終わった帰り道、“今日は楽しかったです。また機会があったら行きましょう”とグループLINEに社交辞令のメッセージを送ったら、ある男が脈ありサインだと思ったらしく、 “俺も楽しかった。よかったら、今週末どうかな?”と個別メッセージが送られてきた。メンバー全員への連絡だったら分かるけど、友達追加もしていない相手からお誘いが来るとは……!」(25歳/IT)

飲み会が終わったあと、「今日はありがとうございました」「また機会があったら行きましょう」と声をかけるのが大人のマナー。それを“脈ありサイン”と勘違いして、個別メッセージを送ってしまう男性がいるとは驚きですね。

もちろんあなたが気になる男性であれば嬉しい展開ですが、まったくその気のない相手だと……。「予定が入っている」「今度みんなで行きましょう」とやんわりお断りして、まずはカレの反応をチェックしてみて!

 

■「寂しい」「どうして連絡くれないの?」ってしつこい!

「会社の付き合いで飲みに行った上司とLINEで繋がったら、“なんで連絡くれないの?”“今日休みだったけど、体調大丈夫?”“○○ちゃんいなくて寂しかったよ”とかなりしつこく連投メッセージが……。しばらく未読スルーして放置してみたけど、会社に行けば顔を合わせるから完全に無視できないし、一体どうしたらいいの?」(29歳/金融)

気のない男性のハートにうっかり火を付けてしまった場合、「寂しい」「連絡ちょうだい」とかなりダイレクトな愛のメッセージが送られてきたり、ハートマークや恋を連想させるスタンプで返信を催促してくるケースがあります。

でも、毎日顔を合わせる相手、目上の人からのLINEをすべてスルーすると、仕事に支障が出ることも……。こんなときは、たとえウソでも、ラブラブな恋人がいることを打ち明けましょう。意外とすんなり納得してくれるものですよ。

 

思わずギョッとするような「勘違いLINE」エピソードがたくさん! でも、決して他人事ではありません。ちょっとでも気のある素振りを見せると、あなたにも「お願いだから察して……」と悲鳴を上げたくなるようなLINEが送られてくるかもしれませんよ。

【取材協力】

※ 20〜30代独身女性

【関連記事】

※ コスパ重視!? アラサー女子2人が「最近の女子会事情」をぶっちゃけ!(PR)

※ 背筋がゾっとする…「彼氏から届いた」恐怖LINE

※ ゾワゾワ…アラサー女の背筋が凍った「元カレ」からの恐怖LINE

※ 【実話】背筋がゾッ…元カノから送られてきた恐怖LINE

※ 「俺のこと好きなの…?」男心を揺さぶる小悪魔LINEテク

※ 勘弁してくれよ…アラサー男がドン引きした「必死すぎる女」のLINE