モウリーニョ監督、ファンにメダルを渡す。その「理由」が男前すぎると話題に

写真拡大

マケドニアのスコピエで開催されたUEFAスーパーカップ。

試合は2-1でレアル・マドリーが勝利したが、マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が見せた行動が話題だ。

それは表彰式終了後、準優勝の記念メダルをファンに手渡すシーンだ。

シーズン初タイトルこそ叶わなかったモウリーニョ監督だが、UEFAスーパーカップに出場するのは自身これが二度目。にもかかわらず、なぜ記念メダルをファンに手渡したのだろうか?

試合後の記者会見で明かした理由がまたカッコ良かった!

ジョゼ・モウリーニョ(マンチェスター・ユナイテッド監督)

「何かのタイトルを獲得した時、私はメダルを手に持っておかないことが時折あるんだ。

だから、負けた時に私がどうするかは想像してほしい(笑)。

私があのメダルを持って帰っても家の中のどこかに行くだけだが、あの少年にとってはまるで月の石のように貴重なものだ。

あの子供にとって、保管して記憶にとどめておく何物かになることは間違いない。

だからマンチェスター・ユナイテッドのユニフォームを着た小さな手に渡したんだ。彼がどこからマケドニアに来たのかは知らないよ。

あの少年にとっては絶対に忘れられない物になったと思う」