ナポリ、“ピチユニ”な2017-18シーズンの新ユニフォームを発表!

写真拡大 (全8枚)

2016-17シーズンのセリエAを3位で終え、2シーズン連続でUEFAチャンピオンズリーグ出場を果たすナポリ。ベスト16が過去最高の成績だが、今シーズンこそはその壁を崩せるだろうか。

2017-18シーズンに向けたユニフォームは、7月11日にホーム、22日にサード、8月1日にアウェイの順で発表。フィールドプレーヤー用としては、2013-14シーズン以来となるイエローが採用された。

Napoli 2017-18 Kappa Home

伝統のブルーをベースとしたシンプルなデザインはKappaならでは。ボディにフィットするKOMBATシリーズで、“ピチユニ”と呼ばれる強いフィット感が特徴だ。

スポンサーの「Lete」はミネラルウォーターのブランド。「Garofalo」はパスタのブランド。

裾部分を色違いでアクセントをつけている点が、これまでのユニフォームとは異なる。背面のスポンサー「KIMBO」はナポリのコーヒーブランドで、日本国内でも入手可能だ。

Napoli 2017-18 Kappa Away

イエローのフィールドプレーヤー用は、2013-14シーズンのサードユニフォーム以来。アウェイユニフォームのみ「Garofalo」のベースカラーが異なる。

イエローは都市ナポリの旗の色であり、ナポリ県の紋章(県章)の色。地域に由来する点がユニフォームに相応しいといえる。

Napoli 2017-18 Kappa Third

サードユニフォームのダークブルーは、アウェイユニフォームにも使われており、近年のナポリでは定番化している。エンブレムやKappaロゴのブルーとのコントラストが色鮮やか。

ホーム、アウェイ、サードは共通デザインを使用。Kappaのユニフォームは、ときにシンプルすぎる場合もあるので、背面の色違いはデザイン上の適度なアクセントとなっている。

在籍10年目となるハムシークを中心に、チャンピオンズリーグのベスト8以上に期待がかかる。新シーズンの各ユニフォームはKappa取扱店で販売中だ。