テンションが下がる原因

遊びの途中で急に犬のテンションが下がってしまうことってありませんか?
くわえていたおもちゃをポイッと離してペタンと座り込んでしまった、呼んでもただ見つめるだけで動かなくなったり……「あれ?どうしたの?」ということってわりとありますよね。
どんな時に犬のテンションは下がってしまうのでしょうか?

低い声が聞えた

犬は人の約4〜10倍耳が良いと言われています。人には聞こえない小さな音も聞き取ることが出来、人は聞き取れる方向が16方向であるのに対して犬は2倍の32方向から音を聞き取ることができます。
そして低くて長い音よりも、高くて短い音に興奮する傾向があります。子どもの声や女性の声に反応する子が多いようですね。
「高い声=褒められている」「低い声=叱られている」と感じるので声色で飼い主さんの機嫌の良し悪しを判断しています。
そのため遊んでいる最中でも低い声を出したりすると「もしかして叱られているのかな?」と思い落ち込んでしまいます。

雨が降ってきた

人間の場合だとよく頭痛がしたり、体がだるくなったり、古傷が痛んだりする人っていますよね。低気圧が関係していると言われています。
では犬はどうでしょうか?
実は犬にも低気圧の影響を受ける子が居ます。
気圧が低いと血管は広がり、内臓は膨らみます。膨らんだ血管や内蔵が神経を圧迫するので、血行が悪くなり貧血になったりします。
低気圧では普段通り呼吸をしていても、吸える酸素の量は減っているため食欲不振やだるさやめまいといった症状が出てきます。
犬にもこういった症状が出てくるため、調子が悪そうだったり、急にテンションが下がってしまったように見えてしまうのです。
低気圧の影響を全く受けない犬もいるので、個体差はあるでしょう。
影響を受けないためには日頃から健康でいることが大切ですので、バランスの良い食事や適度な運動などを管理してあげてください。

飼い主さんのテンションに変化があった

犬は人に共感する生き物だと言われています。
例えば、ポルトガルのポルト大学で犬に人のあくびがうつるのかという実験が行われ、結果として実験を行った犬のうち41%にあくびがうつったそうです。とくに飼い主のあくびを聞いたときには、飼い主以外の人の5倍の頻度であくびをしたそうです。
犬は人をよく観察しているということですね。
そのため、もし飼い主が落ち込んでしまったりまたは怒ったりしていると言葉に出さなくても犬にはわかってしまうことが多々あります。
遊んでいる最中に何か心配事を思い出したり、犬に対して怒りがあったりすると、それを察知して犬は落ち込んでしまいます。
犬と楽しく遊ぶためには、飼い主さんも楽しむのが1番良いということです!

テンションを上げるにはどうしたらいいの?

急に大人しくなってしまって、おもちゃを投げても撫でてみても反応しない……そんなときはテンションを上げる行動をとってみましょう!
ただやりすぎると興奮してしまうので、適度に行うことが大切です。
犬が楽しくなるように、と思いながらやってみましょう。

声をかけてあげる

おもちゃを出してもテンションが上がらないときには、声をかけてあげてください。
特に高い声を意識して「すごい!」「じょうず!」「えらい!」
などプラスの言葉をかけてみましょう。
おもちゃであればピーピー音がなるおもちゃを使ってみてはいかがでしょうか。
何回か鳴らしているうちに犬も徐々にその気になってくるでしょう。
そうするとおもちゃで遊ぶのが段々と楽しくなってきて、テンションが上ってきます。

毛並みを逆立てる

犬が興奮しているときに、毛が逆立っているのを見たことはありませんか?興奮しはじめると徐々に毛が逆立ってくるので、観察してみてください。
犬がおもちゃでもなかなかテンションが上がらない、というときに撫でるときに毛並みを逆立てるように撫でるとテンションを上げることができます。
しかし「元気になる」というより「興奮する」という感じなので、やりすぎると走り回ったり興奮して吠えたりする可能性もあるので調整してください。

犬のテンションをコントロールしよう

犬のテンションは上がったり下がったり、人間と同じように変化します。
どちらもちゃんと理由があるので、上がりすぎているまたは下がりすぎている時には何かあるかも、と考えたほうが良いでしょう。
上手くコントロールできないと無駄吠えや引っ張り癖につながる場合があります。
どういった場合に上がるのか、下がるのかを把握することで犬のテンションをコントロールすることができます。

まとめ

犬は人間の気持ちや環境の変化にとても敏感です。
遊んでいる最中でも、その変化を感じ取り一気にテンションが下がってしまうことはわりとよくあることなのです。
そんなときはまずは何がテンションを下げているのか原因を探ってみましょう。
なにか犬のテンションを下げるようなことがあるかもしれません。