メッシが自宅でサンパオリと会合

写真拡大

バルセロナ郊外のカステルデフェルス市の自宅にメッシがアルゼンチン代表監督のホルヘ・サンパオリを招待した。ジョアン・ガンペール杯で1ゴール2アシストの活躍を見せたメッシは、9日の朝に試合後最初の練習を行った後、自宅にホルヘ・サンパオリとその片腕セバスティアン・ベカセッセを招待した。


【関連記事:メッシ偉業 史上最多得点者に】

客人をもてなすためにメッシが用意したのはアサード(アルゼンチン風バーベキュー)だった。3人は3時間にわたり会合し、ビデオを見ながらアルゼンチン代表のプレースタイルについて討議した。代表チームは現在2018 FIFAワールドカップ中南米予選の真っただ中である。メッシと監督は、今後の予選の試合について検討を重ねメッシの役割を確認した。

サンパオリのプロジェクトが成功を収めるためにはメッシの活躍が欠かせない。現在のところ監督交代による成果が出ているが、今後もたゆまぬ努力を続けることが重要だ。