田舎で静かに暮らす夫婦の生活が「招かれざる客」を家に入れたことをきっかけに一変、ゲストたちによって家が浸食されていく……という映画「mother!」の予告編が公開されました。ブラック・スワンのダーレン・アロノフスキー監督作品で、映像が展開していくほどに謎が深まるミステリー映画となっています。

mother! movie (2017) - Official Trailer - Paramount Pictures - YouTube

主人公はジェニファー・ローレンス演じる、若い主婦。



ハビエル・バルデム演じる夫と仲むつまじく……



都会の騒々しさと距離を置き、ひっそりと田舎暮らしをしています。











しかし、ある時、玄関のマットに、血痕のようなものが。穏やかな夫婦の生活に不穏な空気が漂います。







深夜に響くノック。



訪ねてきたのは1人の男性。



「知らない人を家に泊めるなんて」と、男性の来訪に対して拒否感を表す女性ですが、結局は一夜の宿を提供することになった様子。





そして翌朝、謎の女性まで訪れてきます。



暗がりに浮かぶ血痕。





なぜか滞在を続ける謎の男性。





カバンの中からは……





夫のポートレイト。



「カバンにあなたの写真が入っていた」と夫に告げると、「カバンに何をしようとしたんだ?」と逆に詰問にあってしまいます。



薬のようなものをグラスにいれる妻。



グラスをあおり……



階段を下りていくと……



ゲストであるはずの2人が人を呼んで会合を開いていました。



血がたまっていく電球。



自宅を他人が浸食していきます。



「彼らは僕に会いにきたんだ」となぜか来訪者をかばう夫。



壁に穴をあけて見つけたのは……



隠された地下室。



「あなたは頭がおかしくなっているのよ!」と響く妻の叫び声。













「私の家から出ていって!」













……と予告編を見ても謎だらけのストーリーですが、Facebookの公式ページでは、妻が自分の心臓を差し出すイラストも公開されており、これが何を意味するのか、さらに謎が深まります。



また、夫が火の海の中でこちらに手を差し出すイラストも公開中。これも意味深です。



映画の全米公開日は2017年9月14日(木)で、日本での公開日については記事作成時点で未定となっています。