@AUTOCAR

写真拡大

モデルチェンジで走行距離は?

日産リーフ新型は、150psのエレクトリック・ドライブトレイン採用という情報を入手した。

昨夜、北米の自動車情報サイト「Autobytel」のウェブページに一時的に掲載(すでに削除済み)されたのは、

最高出力:150ps(現行モデル比41psプラス)
電池容量:40kWh(現行の最大容量は30kWh)

というスペック情報だ。

この数値が正しければ、現行モデルに比べて約2倍の航続可能距離:547kmを達成することになる。

なお同社は、新型リーフの誕生を前に「ぶっちぎれ 技術の日産」という新スローガンを発表。9月6日にデビューする新型には、「プロパイロット」をはじめ、「プロパイロットパーキング」、「e-Pedal」といった電動化技術、自動運転技術を数多く搭載すると認めている。