ヤクルトの梅野雄吾がプロ初登板 1イニング5四球2暴騰で3回KO

ざっくり言うと

  • ヤクルトのドラフト3位・梅野雄吾が、9日のDeNA戦でプロ初登板初先発した
  • 1イニングで5四球2暴投という乱調ぶりで、3回5失点降板した
  • 梅野は「二回からは少し力が入りすぎてしまった」と悔しがった

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング