モウリーニョ監督、準優勝メダルを少年にプレゼント ガッツポーズ後に笑顔で記念撮影

写真拡大

UEFAスーパーカップで敗れたユナイテッド モウリーニョ監督はメダルを少年に手渡し

 マンチェスター・ユナイテッドのジョゼ・モウリーニョ監督が現地時間8日に行われたUEFAスーパーカップの準優勝メダルをスタジアムへ観戦に来ていた小さなファンにプレゼントしていたことが分かった。

 英紙「ザ・サン」が報じている。

 昨季のUEFAヨーロッパリーグ王者は、チャンピオンズリーグ王者のレアル・マドリードに挑んだ。しかし、MFカゼミーロとMFイスコのゴールで2点を先行され、反撃もFWロメル・ルカクの1ゴールにとどまり1-2で敗れた。

 2006年にチェルシーでリーグ制覇した際など、過去には優勝メダルをサポーターにプレゼントしていたことでも知られるモウリーニョ監督。この日も、試合後にスタンドに歩み寄り、メダルを少年に手渡した。まさかの出来事に少年はガッツポーズを披露し、その後に記念撮影をしていた。

 記者会見では「ユナイテッドのユニフォームを着た小さな少年だったね。どこから来たのかも分からないが、彼にとって忘れられない日になると思う。そして私にとってもね」とコメントした。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【動画】FOX Soccer公式ツイッターに投稿されたモウリーニョ監督が少年にメダルを手渡すシーン

https://twitter.com/FOXSoccer/status/895086109553704961

FOX Soccer公式ツイッターに投稿されたモウリーニョ監督が少年にメダルを手渡すシーン