まだ間に合う!海外旅行でいつも通りスマホを使う方法

写真拡大

 以前は「海外旅行中には連絡はつかない」というのが普通だったが、最近はどこに行っても普段通りスマホを使ってネットやSNSや楽しむ人が増えている。国内旅行なら普段のスマホをそのまま使えばいいが、海外旅行では料金が高くなってしまうのでは、という不安や疑問がある人に、まだ間に合う「海外旅行中でも安心してスマホを使う方法」を紹介する。

【こちらも】中国に出かけるなら気をつけたいこと=海外記者の視点

■1.大手キャリアなら、そのまま使う

 ドコモでは、30MBまでは使い放題で1日980円から(行き先によって料金は異なる)という「海外1dayパケ」プランがある。ソフトバンクやauなど他のキャリアでも、以前よりはローミング料金もずいぶん安くなっている。

 この方法なら電話番号も変わらず、普段通りにスマホを使うことができるが、通話する場合は別に料金がかかるので注意が必要。

■2.レンタルWiFi

 ネットで予約し、空港で受け渡しと返却ができるレンタルWiFiサービスもある。キャリアのローミングサービスよりは価格も安く、日本で手配できるうえ設定もしてくれるので安心して使うことができる。

 WiFiルーターはスマホだけでなくタブレットやゲーム機なども使うことができるので、家族連れにもおすすめ。利用できるデータ量が大きく、地図や動画も安心して見ることができる。LINE通話などで通話することもできる。

 ただし当日申込みでは空きがないこともあるので、事前に予約しておくとよい。

■3.日本でSIMを買う

 Amazonなどを使えば、日本でも海外で使えるプリペイドSIMを購入することができる。行き先やデータ通信量によって選ぼう。使わなければ料金がかからないものなどいろいろな種類があるので、日本で手配したいという人にはおすすめだ。

■4.現地でSIMを買う

 上級者向けの方法だが、現地の空港や電気店などでプリペイドSIMを購入してスマホに挿して使うこともできる。料金は安くなり、現地に合ったキャリアを選んで購入できるが、設定は英語もしくは現地語で、アクセスポイントの設定やアクティベーションなどもすべて自分で行う必要があるのである程度の知識が必要になる。

 この場合は、あらかじめ日本で端末のSIMロックを解除しておく必要がある。また端末とキャリアの相性もあり、正しく設定できていても動作しないこともあるので、突然のトラブルでも対応できる人向け。SIMを差し替えるので電話番号が日本とは異なるのも注意が必要だ。通話はLINE通話なども使える。

■5.無料WiFiスポットを探す

 日本でも大きなショッピングモールやカフェ、ホテルなどでは利用者向けの無料WiFiサービスがある。そういうものを利用すれば、追加費用がかからず利用することも不可能ではない。

 ただし、無料WiFiスポットがなければネットには接続できないうえにスポットがどこにあるのかわかりにくい、ON/OFFを切り替え忘れてローミングサービスを使ってしまうこともあるなど、いろいろなところで注意が必要になる。

 海外でもスマホを使う方法はいくつもあるので、自分に合った方法を選ぼう。