チェルシーに影響も?離婚のアブラモヴィッチ、財産分与なら…

写真拡大

『Independent』は8日、「ロマン・アブラモヴィッチ氏の離婚は、世界で最も高額な財産分与が行われる可能性がある」と報じた。

チェルシーのオーナーを務めているロマン・アブラモヴィッチ氏は、世界でも屈指のセレブとして知られている。

これまでに2回の離婚を経験しているが、3人目の妻として2008年にダーシャ・ジュコワと結婚した。

その後二人の子供を授かったものの、今年ついに離婚を決断したとのことだ。

『Forbes』によればアブラモヴィッチ氏の資産は92億ドル(およそ1兆125.5億円)で、世界では139番目の富豪であるという。

離婚に関する和解金は1億5000万ポンド(およそ213.1億円)程度になると考えられているが、もし今後財産分与が求められれば、資産の何割かを支払う必要も出て来る可能性があるとのことだ。

そうなれば、オーナーを務めているチェルシーにも何らかの影響があることが予測されるが…。