学生たちに囲まれる山崎賢人=東京・四谷

写真拡大

 俳優の山崎賢人(22)が9日、東京・千代田女学園高校でサプライズの課外授業を行った。

 カゴメの野菜ジュース「野菜生活100」のCMキャラクター“野菜先生”となり、夏休み中の女子中高生32人にバランスの摂れた食事の重要性を熱弁。学生と1日に必要とされる野菜摂取量350グラムを目分量で当てる対決では、大根で目元を隠し、トマトを耳に当てて音を聞くなど“野菜ボケ”を連発した。

 多忙を極めるだけに「風邪になると最悪なので、ちょっと風邪気味になったらショウガスープを飲んで対策してます」と実践方法も伝授していた。