教室の机の文房具やプリントの整理に便利な『お道具箱』。小学校で使っていたという人も多いかもしれません。

そんな懐かしのお道具箱ですが、こちらに見覚えはありませんでしょうか。

ジャン!

だいだい色の箱に、ちょっと首をかしげたレトロなライオンのイラスト。

「これ使ってたー!」なんて、思わず声を上げてしまいそうな『よいこのおどうぐばこ』。特に昭和世代の人は懐かしさがこみ上げるかもしれません。

しかし、あなどるなかれ!私たちが知っている『昔のアイツ』ではないのです…。

いままでは横に寝かせて使っていた箱を、立てて、フタをパカッと開けると…

こ、これは……!?

なんと、中にはたくさんの収納ポケットが!

実はこれ、株式会社デビカ『よいこのおどうぐばこ』の発売45周年を記念し、ナカバヤシ株式会社『ライフスタイルツール』とコラボレーションして生まれたもの。

「これは懐かしい」「レトロで可愛いし、機能的!」と、Twitterでも話題になっています。

文房具の収納にはもちろん、化粧品ストックや、お裁縫道具入れ、救急箱など、用途によって自由に分類して収納できます。

毎日は使わないけれど、押し入れにしまうほどでもない。引き出しや箱に入れるとゴチャついてくる…。そんな悩みを解決してくれる便利グッズですよね。

卓上はもちろん、B5サイズでスリムなので、本棚にもぴったり。『ライフスタイルツール × よいこのおどうぐばこ らいおん(B5)』は、Amazonや東急ハンズなどで購入できます。

驚きの進化を遂げた、『よいこ』ならぬ『よい大人』のお道具箱。リビングに、職場に、子どものお片付け箱にと、あちこちで活躍してくれそうです。

[文・構成/grape編集部]