青森県板柳町の松森俊逸町議が9日、秘書への暴言や暴力行為が問題になった豊田真由子議員の政策秘書に就任したと明らかにしたという。公設第1秘書を務める妻を支えるためといい、「町議との兼職は法的にも道義的にも問題ない」と主張したとのこと。共同通信が報じた。

豊田衆院議員秘書に青森の町議 騒動後就任、「兼職は問題ない」(共同通信)