※市來玲奈オフィシャルブログより

写真拡大

元乃木坂46の市來玲奈が自身のブログで、乃木坂卒業と芸能界引退を発表したメンバー・中元日芽香にエールを送った。

中元は7日の乃木坂のオフィシャルブログで引退への決意を明かし、

「大きな理由は体調面での不安です。なので卒業して、芸能界も引退して、暫くはゆっくり静養するつもりでいます」

と、その理由をつづっていた。

突然の発表にファンに激震がはしるなか、元メンバーの市來玲奈がブログを更新。市來は2014年3月、第一志望の早稲田大学文学部へ内部進学した。同年6月26日、学業に専念するため乃木坂46からの卒業予定を発表し、同年7月21日をもって乃木坂46を卒業。大学卒業後、2018年4月から日本テレビのアナウンサーになる予定である。

市來は先日、大学でオープンキャンパスがおこなわれたことを報告し、
「1番に感じたことを大事にしてほしいなって
思います」
「そして大学進学だけでなく、
たくさんの道があります。」

と、「道」について書き始めると、

「生きていく中で多くの選択肢が
出てくると思います。
それは人それぞれ、違うタイミングで。
その時は、絶対に自分の気持ちを
大事にした方が良いと思います。」

とコメント。その理由として、

「もちろん今まで支えてくれた
周りの存在はとても大切。

感謝の気持ちは絶対に忘れてはいけない。
でも何よりも大切なのは、
その瞬間に自分の意思で決めること。
そう私は思います。」
「だからこそ、
自分で選んだ選択肢を信じるべきだし、
絶対に間違っていないと思います!」

と記しながら、

「でもそんなに一筋縄にはいかない時も
ありますよね。
そういう時はたくさん悩む。
悩んで悩んで、辛い時もあるけれど
最終的に決めるのは自分。」

と、改めて自分の意思で決めることが何よりも大事だと熱くつづった。そして、

「最後にひめたん。
今まで本当にお疲れ様
残りの時間を精一杯楽しんでね!
これからの道もひめたんにとって
素敵なものになりますように」

と中元にエールを送っている。