Image: Samsung


ただし、海外向け。

Samsung(サムスン)は2017年8月7日(現地時間)、防水・防塵・耐衝撃性能を備えたタフネススマートフォン「Galaxy S8 Active」を発表しました。この端末はまず米キャリアのAT&Tで予約受付が開始されます。本体カラーはメテオグレーとチタニウムゴールドの2色です。

今年3月に発表された「Galaxy S8」のタフネスバリエーションとなるGalaxy S8 Active。本体外周はメタルフレームとバンバーで囲われ、軍事レベルの本体素材を採用することで耐衝撃性能がアップ。見た目になんとも頑丈そうで頼もしいですね!


20170809ngala2.jpg
Image: Samsung


画面サイズはGalaxy S8と変わらず5.8インチで、物理ホームボタンがない18.5:9の縦長ディスプレイを搭載。通常バージョンではサイドが曲面ディスプレイになっていますが、Activeは平面ディスプレイです。画面割れを防ぐ特別な層が追加され、画面割れにも強くなっています。そして4,000mAhの大容量バッテリーを搭載し、長時間駆動が可能。カメラはリアが1200万画素、フロントが800万画素となっています。

またソフトウェアは、AIアシスタントの「Bixby」が利用可能。音声でさまざまな情報をゲットできます(ただし日本語は未対応)。また指紋認証や虹彩認証など、生体認証機能も利用可能。外装だけでなく、内部もタフにあなたの情報を守ってくれます。

というわけで、Samsungから登場した最新スマホのタフネスバージョン。日本への投入予定については発表されていませんが、以前NTTドコモが「Galaxy Active」シリーズの端末を取り扱ったことがあるし、もしかすると…。期待し過ぎは禁物ですが、今後の展開が楽しみですね。


Image: Samsung
Source: Samsung

(塚本直樹)