夏に食べたい!涼感いっぱいのおかずレシピ3選

写真拡大

8月に入って暑さが増しているいま、夏バテで食欲があまりないという人もいるのではないでしょうか。そんなときは、さらりと食べられる冷たいそうめんに頼りがちですが、味が単調で飽きてしまう…。そこで、涼感を得られそうな夏向けおかずレシピをご紹介します。

コンビニのサラダを使ってすぐに作れる棒棒鶏

まずは、誰でも簡単に作れてしまう棒棒鶏の作り方。ポイントは、コンビニで売っているサラダチキンを活用すること。

【材料】

・サラダチキン…1個

・キュウリ…1/2個

・もやし…1/2袋

・トマト…1個

★めんつゆ…大さじ1

★味噌…大さじ1

★砂糖…小さじ3

★すりゴマ…大さじ4

★ゴマ油…小さじ2

★ラー油…少々

★お湯…少々

【作り方】

1)ボウルなどに★の材料をすべて入れて、よく混ぜ合わせてタレを作る

2)もやしをさっと湯がき、水気を切っておく

3)サラダチキン、キュウリ、トマトを食べやすい大きさに切る

4)器に3と2を盛り、タレをかけたら完成

サラダチキンはセブン-イレブンをはじめ、いろんなコンビニで購入できるので、手に入りやすいのがうれしいですよね。

無限ピーマンならぬ無限キュウリ

一時、爆発的に話題になった「無限ピーマン」。簡単に作れるうえにおいしい調理法なので、普段のレパートリーに加えた人も少なくないはず。そんな料理法をキュウリで再現!

【材料】

・キュウリ…2本

・ツナ缶…1缶

・鶏がらスープの素…小さじ2

・ゴマ油…小さじ2

・白ゴマ…少々

・黒コショウ…少々

【作り方】

1) キュウリをやや太めの千切りにする

2)耐熱容器に1とツナ、鶏がらスープの素、ゴマ油を入れる

3)2にラップをして、電子レンジ(500W)で5〜6分程度加熱する

4)3をよく混ぜ合わせて、白ゴマと黒コショウをかけたらできあがり

加熱したあとのあたたかい状態でもおいしいですが、時間があるときは冷蔵庫で冷やしておくと、涼感いっぱいの一品に。

夏野菜を使った涼しげなマリネ

いまが旬の夏野菜をふんだんに使った色鮮やかなマリネの作り方は…。

【材料】

・トマト…2個

・ズッキーニ…1本

・ナス…2本

★塩…小さじ1

★酢…大さじ2

★オリーブオイル…大さじ2

★にんにく(チューブ)…1cm

★粒マスタード…小さじ2

★黒コショウ…少々

【作り方】

1)ボウルなどで★の材料をすべて混ぜ合わせてマリネ液を作る

2)ナスとズッキーニを1cm程度の輪切りにして、油をひいたフライパンで両面を焼く

3)2をマリネ液につける

4)3に角切りにしたトマトを加えたら、冷蔵庫で冷やして完成

手間がかかりそうなマリネも実はとっても簡単。味付けもサッパリしているので、暑い日でもさらりと食べられるはず。

「あまり食欲がない…」、「もう一品なにかほしい」というときには、今回紹介したような、涼感いっぱいのおかずを添えてみてはいかがでしょうか?

(文・山手チカコ/考務店)