歌姫リアーナが故郷バルバドスの伝統的な収穫祭「クロップ・オーバー・フェスティバル」に、今年も超過激な衣装で参戦!  2015年以来2年ぶりのパレード参加に向けて、黒髪から鮮やかなターコイズカラーのヘアカラーに変身したリアーナ。

2013年以降、リアーナのパレード衣装を手がけているという地元のデザイナー、ローレン・オースティンがデザインした、にじ色に輝くクリスタルが総刺繍されたビキニトップとビキニパンツをまとい、背中にはネオンカラーのフェザーによるゴージャスなエンジェルの羽をつけて、圧巻の存在感を見せつけた。インスタにアップされた写真を速報でお届け!

crawpova '17 #AuraForCropOva @aura_experience

A post shared by badgalriri (@badgalriri) on

the @aura_experience caught by @dennisleupold #BARBADOS #cropover2017 #culture

A post shared by badgalriri (@badgalriri) on

これまでの衣装もご紹介!

2015年

😁 #cropover2015

A post shared by badgalriri (@badgalriri) on

#mockingjay #zulu @zuluroyals

A post shared by badgalriri (@badgalriri) on

2013年

#cropover2013 #iheartbarbados

A post shared by badgalriri (@badgalriri) on

#barbados

A post shared by badgalriri (@badgalriri) on

text: Rumi Totoki