SHINee キー「演劇に挑戦した理由?演技力を成長させたかった」

写真拡大

SHINeeのキーが再び演劇の舞台に上がる。

演劇 「地球を守れ!」プレスコールが9日午後2時、ソウル忠武(チュンム) アートセンターブラックホールで出演俳優が全員出席した中、開かれた。

キーはプレスコールを終えた後、取材陣との懇談会で「演劇に出演する理由は、演技の勉強になるため」とし、「演劇は魅力的なジャンルだ。特に『地球を守れ!』は社会的なメッセージが物語の中に自然に溶け込んでいるのでいい」と感想を伝えた。

続いて、キーは「露骨的で短編的に社会問題を取り扱うのではなく、キャラクターの事情の中に自然に反映しているところが気に入っている」と作品に関する愛情をあらわにした。

演劇「地球を守れ」は同名の映画を再誕生させた作品だ。宇宙人の地球破壊陰謀を明かそうとするビョングの一生一大の最大プロジェクトを描く。この世のすべての不条理と人間たちの不幸は宇宙人の仕業で、宇宙人によって地球はすぐに滅亡すると信じる男ビョングの物語を描く。SHINeeのキー、パク・ヨンス、チョン・ウクジン、カン・ヨンソクがビョング役を演じ、宇宙人のマンシク役はホ・ギュ、キム・ドビン、ユン・ソホが演じる。