「操作」オム・ジウォン、ナムグン・ミンと真実を明かすために手を組む

写真拡大

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
オム・ジウォンとナムグン・ミンがイ・ジュスン事件の真実を明かすためにタッグを組んだ。

8日午後、韓国で放送されたSBS月火ドラマ「操作」では、クォン・ソラ(オム・ジウォン) とハン・ムヨン(ナムグン・ミン) がタッグを組んだ。

ムヨンは自身を疑うソラに、信頼できないなら帰れと怒る。ソラは「今のこの状況を狂うほど理解したい。なぜ、こんなことが起きているのか本当に分からない。私も腹が立って、もどかしくて最後まで見たい。その時まで疑うことを見送る」と話した。

ムヨンは「自殺幇助(自殺のための道具や場所、知識などを提供すること) だなんて、これは想像以上だ」と独り言を言う。