「ブラッボーな気分」と語る

写真拡大 (全2枚)

 週刊ポスト8月7日発売号で袋とじヌードを披露した泰葉(56)。昨今ブログで積極的に情報発信をしているが、今は何を語るのか。泰葉が現在の心境を語った。

 * * *
 7月に東京から神奈川・鵠沼海岸に引っ越しました。私は前夫・春風亭小朝から受けたDV(家庭内暴力)によりPTSD(心的外傷後ストレス障害)の診断を受けていましたが、実家の海老名家と決別し、この海沿いの町に引っ越すことで初めて自由になれました。

 海老名家のお嬢様のままだったら、ヌードにはなれなかった。私は今、解放されたんです。これからは一人の女性として新しい人生を生きていきます。

 今回は撮影の場所が葉山だったことが重要だった。そしてやっぱり、鵠沼海岸の風が私をここまで運んでくれました。

 私、精神的にはバージンなんです。小朝との結婚生活では、愛のある営みは一度もなかった。夫婦間の愛のあるセックスを知らないんです。そんな私のありのままの姿をみなさんに見てほしくて、脱ぎました。ブラッボーな気分。すべて最高傑作です。以前も撮ってもらったことがありましたが、(渡辺)達生ちゃんに感謝ですね。

 実は今、フェイスブックで知り合った36歳のイラン人の彼とラブラブなんです。まだ会ったことはないんだけど、このヌードグラビアが世の中に出るころ、私はイランで彼に会っています(*注)。そして深い愛を育んで参ります。今後は、良いラブソングが書けるといいな。

【*注:イラン行きについては本人が8月1日のブログにて取りやめを明言】

【プロフィール】やすは/本名・海老名泰葉。1961年、東京都生まれ。1981年『フライディ・チャイナタウン』で歌手デビュー。同年、日本有線大賞新人賞受賞。今年9月20日に自身のレーベルである泰葉レコードより31年ぶりのアルバムをリリース。

◆撮影/渡辺達生

※週刊ポスト2017年8月18・25日号