「TED」や「abc News」などのメディアに多々出演する起業家のロビー・トリップさん。そんな彼が、自身のinstagramで、最愛の妻であるライフスタイル・ブロガーのサラさんとのツーショットを投稿。<E! News>によると、妻の体型について愛情たっぷりに書かれたメッセージが素敵だと話題に!

僕は、この女性と彼女の豊満なカーヴィボディを心から愛している。ティーンエイジャーの時から、ぽっちゃりしていて背が小さく、カーヴィな女性に魅力を感じていて、それをあの頃はよく友人からからかわれていたんだ。それからフェミニズムなどの問題についてを学ぶようになった。メディアでは「背が高く、細身な女性」が理想な体型と定義づけがちで、またそれに影響されて、多くの男性が "細い女性が美しい" というデタラメな固定概念に流されてしまっていることに気がついたんだ。
僕にとって、すぐ側にいるこの女性(妻のサラさん)以上にセクシーな人はいないな。しっかりした太ももに、富かなお尻…サラのボディは僕の人生と心の中では一番! "カーヴィで自信のある女性"以上にセクシーな人はいないと思う。
世界の男性のみんな、社会が植え付けられた君たちの理想を考え直して! 本物の女性は、ポルノスターでもなければ、ビキニのマネキンでも、映画にでてくるキャラクターでもない。彼女(サラさん)が本物の女性だ。彼女は、お尻に美しいストレッチマークとエクボがあるんだ。
女性のみんな、愛されるためにモデルのような(痩せた)体型にならなければいけないだなんて、そんなこと思わなくていいんだ。世の中には、そのままの自分を愛してくれる男性がいるから。僕がサラを愛すようにね。

ロビーが、サラさんと結婚したのは2014年のこと。「サラのかわいいカーヴィボディを抱きながら撮った写真を見て、絶対に投稿して、彼女にどれだけ愛しているか伝えたかったんだ」と語るロビーさん。この投稿には約3万5000人以上の「いいね」と、多くのコメントが寄せられている。

この反応について、このようにコメント。

美しい妻とポジティビティを発信する、そんな僕の好きなことが注目されるのは、すごく嬉しいよ! この写真を見て、世界中の男性が交際中の彼女や妻にタグ付けして、彼女たちの体型を愛していると伝えたり、コメントしたりしている。本当にすごいことだと思う。こんな結果は予想もしていなかったけど、無視されたり、恥と感じてしまう、世界中のカーヴィな女性たちに愛のメッセージを贈れて嬉しい。

また妻のサラさんも同感とコメント。「投稿を見て涙が出た」「細い体型でなくても、愛される資格はあり、ありのままの自分でいいんだと信じる勇気をもらいました」など、世界中の女性からメッセージが届いたそう。

「自信を持つことが、女性をセクシーにさせる一番の武器で、自信さえあれば体型もサイズも関係ないわ」と伝えるサラさん。そんな彼女の夢は、女性1人ひとりが、ありのままの体型を愛せられるように、自信をつける手助けをすることなのだとか。

世界中の男性にとっては、女性へ対する本来の愛情を学ぶこと、また女性にとっては自信を持てるきっかけにもなる今回の投稿。多くの人の心にも響いたはず。