9日配信の「真相深入り!虎ノ門ニュース」(DHCシアター)で、気象予報士でタレント・半井小絵(なからい・さえ)が、「広島原爆の日」に安倍晋三首相の退陣を求めた人々を批判した。

「広島原爆の日」となる6日、民進党の有田芳生参議院議員が自身のTwitter上で、「アベは辞めろ」という声が平和式典の最中に聞こえたそうだと報告した上で、「abe is over」と題した替え歌の動画を掲載した。有田氏のツイートに対し、「あなた方の政治主張に利用するのは辞めて貰えないでしょうか?」などと批判が相次いだという。

番組では、この話題を取り上げ、半井が「鎮魂の日に、原爆でお亡くなりになった方や、被爆で苦しんでいる方に大変失礼なことだと思うんですよね」と、有田参院議員のツイートに指摘する。

また、半井は当日の模様をとらえたVTRを見たという。映像では、「安倍辞めろ」というのぼりを立てた人たちが「原爆投下は許さない」に加え、「日本政府は補償しろ」「沖縄に基地を作らせない」「辺野古には基地は要らない」などと訴えていたそうだ。

安倍政権退陣を求める人々に、半井は「広島の問題をすべて政治の問題にすり替えて、それも沖縄を出している」と指摘し、「腹立たしく思いました」と本音を漏らしていた。

・9日配信の「真相深入り!虎ノ門ニュース」


【関連記事】
堀江貴文氏 核兵器禁止条約に反対票を入れた日本政府に理解「禁止するとより危険」
フィフィがオバマ大統領のスピーチを批判「原爆投下を自然現象の様に語った」
鳩山由紀夫元首相がケリー米国務長官に「強い憤り」 原爆投下への謝罪がないことに