JR東日本・東京駅構内の「グランスタ丸の内」に2017年8月30日、イタリアンマーケット&レストラン「EATALY(イータリー)グランスタ丸の内店」(東京都千代田区)がオープンする。運営元のイータリー・アジア・パシフィック(渋谷区)が8月7日、新店舗の詳細を発表した。



本場イタリアはもちろん、ニューヨークやドバイなどに展開する「EATALY」。東京で2店舗目となる「グランスタ丸の内店」は約110席、広さ約450平方メートルを有する、国内最大規模の店舗だ。

「食べる」「買う」「学ぶ」を楽しむ

EATALYは2007年、イタリア・トリノに誕生した、食材販売とレストランを併せ持ったフードマーケット。本国(23店舗)をはじめ、世界38店舗を展開している。食べる(Eat)、買う(Shop)、学ぶ(Learn)の3要素を体験できるのが特徴となっている。



グランスタ丸の内店では、イタリア全土2000以上の小規模生産者から、専任バイヤーが集めた「選りすぐりの食材」と、それを用いた郷土料理を提供する。旅行者の玄関口、そしてビジネス街の中心にある東京駅の立地を生かし、朝はコーヒー、夕方にはチーズとワイン、ディナーにはピッツァ&パスタといった、「あらゆる食のシーン」に対応するという。



店内では、シチリアの伝統菓子「カンノーリ」を実演販売。これはサクサクした筒状の生地に、リコッタチーズクリームを詰め込んだ一品だ。手土産はもちろん、イタリアの老舗コーヒーブランド「Vergnano(ヴェルニャーノ)」のエスプレッソと楽しむこともできる。



店内での食事に加え、食材の購入も可能だ。マンチーニのパスタ、コジコメのトマト缶、ロイのエクストラバージンオリーブオイルなど600種を用意。ワインもイタリア各地から集めた150種が並ぶ。試食や試飲会、料理教室や食育教室など「学び」の場も提供される予定だ。



場所は東京駅構内、改札外の地下1階。営業時間は7〜23時、日曜と連休最終日の祝日は22時閉店(いずれもレストランは11時スタート)。開業記念特典として、物販商品を500円(税抜)以上購入すると、トリノ発祥の老舗チョコレートブランド「Venchi(ヴェンチ)」のチョコレート1粒をプレゼントする(先着200個)。