2AM スロン&Nine Muses ギョンリら「対話が必要なペット」に出演…愛犬家の一面見せる

写真拡大

tvNがペットの心を読むアニマルコミュニケーション番組「対話が必要なペット(仮題)」を披露する。

「対話が必要なペット(仮題)」は、実際にペットを飼っているスター達と彼らのペットがどのようにコミュニケーションしているのか調べ、本音を読み解く番組だ。ペット1000万時代を迎え、動物と共に暮らす人々が増えている今、果たして我々が共に生活しているペットはどんな気分なのか、どんな考えをしながら生きているのか、動物達の心理を把握する。

既存の動物バラエティ番組がペットを飼う主人の視点と考えをメインとして見せていたならば、「対話が必要なペット(仮題)」では、動物達の視線から眺める主人、周りの環境などを考慮し、ペットの心理を深く探求し表現する見込みだ。またスターとそのペットの日常を見せ、彼らと思い出を作っていく過程を描きながら、心温まるストーリーも共に伝える予定だ。

最初の走者として、女優のイ・スギョンと歌手DinDin、Nine Muses ギョンリ、2AM スロンが出演する。普段共に生活し、ペットに対する愛情が並々ならないことで有名なDinDinと、最近犬を飼い始め、一瞬たりともペットと離れずに生活しているイ・スギョンが参加し、動物を愛する視聴者たちとコミュニケーションする。そこに誰よりも格別な犬への愛を見せるNine Muses ギョンリ、大型犬と共に生活する2AM スロンが“動物愛し上手”の一面を惜しみなく見せる計画だ。

「対話が必要なペット(仮題)」 の制作陣は「都市、田舎にかかわらず動物を育てる1000万ペット時代がやって来た。今やペットとのコミュニケーションは動物を飼っている人なら誰でも備えるべき能力であると思う。スターたちとペットがどのようにコミュニケーションを交わしているのかを見て、いつも私たちの味方になってくれるペットの心理を知っていく楽しさをお届けしたい」と抱負を伝えた。

「対話が必要なペット(仮題)」は韓国で9月に放送予定だ。